今日も独りで夜を往く

挫折した30代の社会人生活

睡眠不足(となにか)で人生が破滅しかけた話

ことの顛末 分かっていてもなかなかできない「よく寝ましょう」 破綻するまでの生活 日曜の朝から晩までパソコンの前で呻きながら過ごす 睡眠不足の影響 単純作業効率の低下と全体性が捉えられなくなること、面倒くさくなること 生活がコントロールできなく…

図書館にて

その図書館はもう忘れかけていたような空気に満ちていた。 今日こそは朝から晩まで本を読もうと決め込み家から出ないつもりだったが、晴れ渡る空を見ていると無性に外に出たくなった。自転車を漕いで坂道を登り、訪ねたことのなかった図書館へ向かう。 側に…

大学生活最後の日

僕にとって、大学は20代のほとんどを費やした場所だ。先日、その大学院を卒業した。 卒業式は晴れ晴れとした気分もある一方で、周りとの差を否応なく感じさせられる場でもあった。スーツを着込み、胸を張って家を出たは良いものの、会場までの道で他の卒業生…

このブログについて

tawashanです。このブログの内容は、30代になって大学院を卒業し社会に出た男があれこれやってみる中で思いついたことを書くというものです。 幼い頃、僕は「要領よくやる」「明るい」子どもでした。勉強以外の事に関しては不器用でしたが、勉強はテストの直…